生徒インタビュー(湯沢校:K君)

ピタゴラミンの齊藤です。

今日は、姉妹校のピタゴラミン湯沢校に通うお友達にインタビューをしてみたいと思います!!

今日のお友達は、横手市から湯沢校に通う小学5年生のK君。
2021年10月入塾、アドバンスコースと3Dモデリングコースに通ってくれています。

齊藤:塾に通うことになったきっかけは?
K君:ゲームが好きで、自分で作れたらいいなーと思っていました。 将来、自分で作ったアプリやゲームを売ってみたいです。

齊藤:塾に通ってみてどうですか?
K君:楽しいです。コースはゲームみたいなので、クリアしていくのが楽しいです。 勉強じゃなく遊んでいるみたいです。

齊藤:入塾して一年になりますが、難しくなってきましたか?
K君:難しくなってきました。でも何度も色々試してクリアしています。ゲームでレベルアップしていくみたいで楽しいです。

齊藤:ここまでアドバンスコースについてのお話でしたが、3Dモデリングのお話も教えてください。
K君:この間は、凄い形の駒を作りました。辺の長さがちょっと長かったり、短いだけで回ったり、回らなかったりします。作った作品は3Dプリンターで出してお家に持って帰れるのでコレクションにしています。

横手市から通う小学5年生のK君は、約1時間×月4回通ってくれています。今のコースが終わったらゲームクリエイターコースに通いたいと意気込んでいます!

10人いれば、答えの導き方は10通り。お子様の発達段階に合わせた指導で楽しく学べます。

★プログラミングの個別指導ならピタゴラミン★
無料体験会、随時開催中! (コースの詳細・ご予約はこちらから) https://pitagoramin.com/yamagata/