全国選抜小学生プログラミング大会 山形県大会結果は・・・

ピタゴラミン山形校の高内です。

昨年より行われている全国選抜小学生プログラミング大会ですが、当教室の塾生2組がエントリーしました。順調に山形県大会の予選を通過し、あとは県最終審査を祈りながら待つばかりでしたが、、、惜しくも山形県代表の切符をつかむことはできませんでした。

県大会最終審査においては、自らのアイディアを動画で提出しなければいけませんでしたが、時間を掛けながら講師と何度も相談し、なんとか想いを伝えようと2組とも本当によく頑張ってくれました。今回の経験が塾生にとって貴重な財産となってくれればと思います。

しかしながら、残念なニュースばかりではありません。

県大会最終審査において、1組の作品が優秀賞を受賞しました!

【山形県大会の最終審査が行われました】
https://zsjk.jp/news/2384/

「よし×なお」というチーム名で兄弟でエントリーし、子供ならでは視点で「机くんロボ」というアイディア作品をつくってくれました。
大人では中々感じることができない心情を表現した素晴らしいアイディアであると思います。

プログラミング大会は、プログラミング学習の成果を発揮する良い機会ですが、それに加えて、自分というものをどう表現するかを考えるこれとない絶好の機会です。自分の気持ちを外に出すということはお子さんによっては難しいことですが、その壁を乗り越えて気持ちを伝えたときに一つの自信やきっかけに変わるのではないかと思います。

最後に、
山形県代表になられた方、おめでとうございます!山形県代表として頑張ってください!応援しています!