お子さんにとってベストな習い事とは?

明けましておめでとうございます。
本年もピタゴラミン山形校をよろしくお願いいたします。

ピタゴラミン山形校の高内です。

新年がスタートし、今年は〇〇を頑張りたいなどお子さんそれぞれで様々な目標を掲げているかと思います。その一方、数ヶ月後には進級や入学を控え、親御様としても今一度お子さんの可能性を考える時期かと思います。

小学校・中学校への入学を機に、子供を取り巻く環境を変えてあげたい、子供の可能性に期待したい、秘めたる能力を開花させてあげたい、このような想いは誰しもが持っているはずです。その想いの先にあるのが「習い事」です。

この子は何に興味があるのだろう?何が得意なんだろう?親としては〇〇を習わせたいけど親のエゴにならないだろうか?

個性を尊重する現代社会においては、選択肢は山のようにあり、頭を抱えてしまいますね。

〇〇が得意だからそれをさらに伸ばしたい、逆に、〇〇が苦手だからこそ今の内から習わせたい、どちらがベストアンサーであるとは言い切れないですね。

昨年度、小学校でプログラミング教育がスタートしたことをきっかけに、プログラミング教室の存在が知られることとなりましたが、プログラミング教室の近年の盛り上がりは「プログミング学習は決して無駄にならない」ということを多くの親御様に理解して頂いているからです。

一言で説明するのは難しいですが、プログラミング教育は、プログラマーになるためのものではなく、AI・ロボットが溢れる予想できない未来に向けて、どんな職業に就くとしても必ず必要となる力を身に着けることができる素晴らしいものです。小学校中学校だけではなく、来年度は高校でも必修化となり、さらには大学共通テスト(旧センター試験)でも一つの科目として盛り込まれることが検討されています。

もしどんな習い事が良いのか悩まれている場合は、「プログラミング」を一つの選択肢としてご検討ください。

随時無料体験会も行っておりますので、お気軽にお問合せください。