小学校教職員向けトレーニングを実施しました

秋田県湯沢市内小学校の教職員を対象に、プログラミング教育のトレーニングを行いました。

今年度より小学校でプログラミング教育が必修化となりました。弊社では、2017年度から湯沢市内の小学校での授業(全学年)やクラブ活動にて70回以上の授業を開催してきました。

昨年度からは市教育委員会からのご依頼で、教職員向けのトレーニングも行っております。トレーニングには山形校、湯沢校の講師、登録スタッフで対応しております。

内容は、5年生向けとして算数の正多角形の単元でScratchを使って正多角形の性質をより理解する、6年生向けに理科の電気と私達のくらしの単元でレゴのWedo2.0を使用してスイッチロボットを作り、電気のスイッチ及びセンサーの仕組みを理解し、電気の有効活用について学ぶものとなっています。

先生たちも本当に真剣になって取り組んでおりました。